BRAND STORYブランドストーリー

機能性感性ユニーク

Brand Story
青い海と空に囲まれた南の島「沖縄」で2015年秋、
リゾート&スポーツブランドの「Tee-chi(ティーチ)」が誕生しました。
ティーチとは沖縄の言葉で「ひとつ」。

きっかけはゴルフでした。
リゾートの開放感とゴルフの爽快感。
この最強のコンテンツに、沖縄の伝統美(紅型、ミンサー織り)を重ねたい。
そんな思いから、職人さんたちと一緒に、
世界にたった「ひとつ」しかないゴルフバッグを手作りしました。
それは、沖縄のどんな風景にもよく似合いました。

ブランドロゴのヤンバルクイナのティーチくんも誕生。
飛ばしが命のゴルフですが、飛ばないけど走る!
愛らしいキャラクターが生まれたのです。
ティーチくんは今や沖縄を飛び出し、
北から南まで日本中のいろんな場所を走り回っています。

2018年春には、肌ケア発想の新素材、
サンゴクロスを使用したウェアをリリース。
沖縄の青い海の底に眠る天然素材の風化造礁サンゴを
繊維に練り込んだ、肌触りの良いウェアが生まれました。
機能性に秀れ、デザインやシルエットはもちろん、
UVカット効果や保湿性、ストレッチ感にこだわりました。

これからもティーチは、
リゾート&スポーツの聖地 ここ「沖縄」で、
自分たちが思うスタイリッシュな世界観を表現していきます。